スポンサーサイト

  • 2011.05.09 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<日米密約>首相「核の持ち込み想定し得ない」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は10日、日米密約に関する外務省の有識者委員会の報告で、米軍の核搭載艦船の寄港・通過に関し「広義の密約」があったとされたことと、非核三原則との整合性に関し「91年の米国の政策で、戦術核が(艦船に)装備されることはない」と指摘。「従って、核が持ち込まれるとの事態は想定し得ない。非核三原則は十分にこれから守っていける」と述べた。【山田夢留】

【関連ニュース】
日米密約:西山太吉氏ら参考人質疑へ 衆院外務委
日米密約:非核三原則の法制化要望書…被爆者5団体送付
日米密約:「日米関係に影響せず」米国務次官補、報告受け
日米密約:真相究明へ前進 報告書は西山さんの指摘追認
日米密約:藤山・マッカーサー口頭了解「存在せず」と判明

324政治団体が不動産保有=陸山会が突出9億円−総務省調査(時事通信)
<トラック>スーパーに突入…ATM狙う? 札幌(毎日新聞)
<ホッキョクグマ>15万年前に祖先 地球環境の激変に適用(毎日新聞)
元内科医長の実刑確定へ=アジ化ナトリウム混入−最高裁(時事通信)
H氏賞に中国出身・田原さん「石の記憶」(読売新聞)

山下清展 放浪中の日記なども公開 堺で開幕(毎日新聞)

 「日本のゴッホ」とも呼ばれ、郷愁を誘う貼絵(はりえ)による風景画で多くのファンを持つ山下清の作品や山下の人物像に新たな光を当てる「放浪の天才画家 山下清展」(毎日新聞社など主催)が4日、堺市東区北野田の東文化会館文化ホールで開幕した。

 貼絵に目覚めた10代前半から晩年に至る貼絵作品を中心に、油絵、ペン画など多様な作品約140点を展示。劣化しやすい貼絵は修復作業が進んでおり、代表作「長岡の花火」など8点は当時の鮮やかな色合いでよみがえった。また、遺品や家族の証言、放浪中の日記など多様な資料を公開、天才の知られざる姿を垣間見ることができる。

 4月11日まで。水曜休館(31日は開館)。入場は午前10時〜午後5時。大人500円▽大高生300円▽中学生以下無料。【手塚さや香】

【関連ニュース】
ものの始まり・なんでもなにわ:/24 マジックインキ /大阪

小林議員説明なし、民主党内に困惑広がる(読売新聞)
第三者組織WGの取りまとめ案を了承―薬害再発防止検討委(医療介護CBニュース)
地球温暖化対策基本法案の閣議決定ずれこむ 小沢環境相明かす(産経新聞)
社会福祉法人の管理などで説明―社会・援護局(医療介護CBニュース)
地球温暖化時代の津波(産経新聞)

域外操業、再発防止求める=岡田外相(時事通信)

 岡田克也外相は6日、高橋はるみ北海道知事と札幌市内で会談し、北方領土周辺で日本漁船が日ロ合意に基づく区域の外で操業し、ロシア国境警備隊から銃撃を受けた問題について、「こちらの交渉力も弱くなるのでルールを守ってほしい」と懸念を示し、道側に再発防止の徹底を求めた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

無償化へ朝鮮学校側が“攻勢” 社民は首相に生徒との面会要請(産経新聞)
船形山遭難 3日早朝に「みんな元気」 不明者から電話(毎日新聞)
<キャメロン監督>原爆「映画化の意思変わらず」(毎日新聞)
偽の国の安全マーク付け販売 レーザーポインター輸入業者(産経新聞)
<自殺>対策強化月間スタート、福島氏ら駅前でキャンペーン(毎日新聞)

船形山遭難 3日早朝に「みんな元気」 不明者から電話(毎日新聞)

 宮城、山形県境の船形山(標高1500メートル)で遭難した男女3人の捜索は、3日早朝から宮城県警や自衛隊など約200人態勢で再開された。午前6時7分には、1人から「みんな元気。標高1200〜1400メートルの尾根にいる」と山形県警に110番があった。しかし、山頂付近は濃いガスでヘリコプターが近づけないため、南東約5キロの後白髭山にヘリから自衛隊員12人が降り、捜索に向かっている。

【関連記事】船形山遭難:男女3人発見できず 宮城・山形県境

 宮城県警大和署によると、3人は仙台市泉区長命ケ丘東、無職、庭野勲夫さん(70)▽同区加茂4、同、田中義宗さん(73)▽宮城県多賀城市東田中1、佐野千枝子さん(63)。1日朝に同県大和町側から入山し、同日夕に道に迷ったとみられる。

 3日朝の連絡は田中さんからで、「現場は吹雪。付近に二つのピークと広場が見える。尾根の雪道にいて、ヘリが来ればすぐ合図できる」と話したという。

 3人は山頂から宮城県側に約4キロ下った蛇ケ岳付近にいるとみられていたが、同署は山形県側に移動した可能性もあると判断。前日より捜索範囲を拡大し、ヘリ5機などで捜索している。【鈴木一也】

【関連ニュース】
登山:男女3人、山中で一夜 宮城・山形県境
安心・安全ナビ:もうすぐ春の山スキーの季節。雪崩への対策は?
山岳遭難:山スキーの4人を発見 長野・栂池高原
トムラウシ山遭難:山岳ガイド行動基準づくり提言 調査委
大雪山系遭難:トムラウシ山の事故、最終報告書 警鐘に思いさまざま

<囲碁>張栩が棋聖奪取 7冠制覇(毎日新聞)
2ちゃんねるダウン 韓国からのサイバー攻撃か?(産経新聞)
<海難>台湾漁船から機関長が不明に 宮城の金華山沖で(毎日新聞)
<チリ地震>医療救援団体「AMDA」が現地に医師らを派遣(毎日新聞)
防衛省に改善要求へ=空自発注の事務機器、官製談合認定−業者に課徴金も・公取委(時事通信)

<犯人隠避>3容疑者を逮捕 GWGの企業買収巡る脱税で(毎日新聞)

 旧グッドウィル・グループの企業買収を巡る脱税事件に絡み、東京地検特捜部は2日、公認会計士、中村秀夫容疑者(52)=法人税法違反容疑で逮捕=の韓国逃亡を手助けしたとして、情報関連会社役員、沢田三帆子(みほこ)容疑者(58)=東京都江戸川区=ら3人を犯人隠避容疑などで逮捕した。

 ほかに逮捕されたのは、三帆子容疑者の弟で同社役員、沢田地平(ちへい)(57)=同=と韓国籍で別の会社役員、パク・チェボム(39)=千葉市美浜区=の両容疑者。

 逮捕容疑は、3人が中村容疑者の逮捕を免れさせようと共謀し09年7〜12月、国際通話できる他人名義の携帯電話を渡したり、韓国内のホテルなどにかくまったとしている。

 関係者によると、三帆子容疑者は政財界や宗教団体に広い人脈を持ち、複数の会社を経営して投資事業などを手掛けたという。中村容疑者らは買収仲介後、ロシア・ソチ冬季五輪(14年)関連の人工島開発計画に乗り出し、三帆子容疑者は実行委員会の副事務局長を務めた。団長は久間章生元防衛相が務めたが既に退任、計画も進んでいない。

 中村容疑者は特捜部の任意聴取を受けた直後の09年7月、香港を経由して韓国に逃亡。12月に韓国検察当局が身柄拘束し、特捜部が2月10日に逮捕した。

【関連ニュース】
GWG買収:韓国逃亡の会計士、脱税容疑で逮捕 東京地検
旧GWG:企業買収の仲介脱税事件 公認会計士逮捕へ
インサイダー取引:GWG子会社元会長に実刑判決
GWG買収仲介脱税:脱税容疑、会計士を逮捕−−東京地検
GWG買収仲介脱税:公認会計士きょう逮捕へ

<ハイチ大地震>防衛省技官が耐震判断 3人、陸自に同行(毎日新聞)
<法政大学高校>生徒に暴行の教諭を解雇…修学旅行引率中(毎日新聞)
<労働者派遣>改正法案妥当の答申出す 労働政策審(毎日新聞)
「絶対、海に近づかないで」鳩山首相も呼びかけ 大津波警報で(産経新聞)
主要施策初、子ども手当審議入り(産経新聞)

<官房機密費>「使途解明は困難」答弁書を閣議決定(毎日新聞)

 鳩山内閣は2日の閣議で、09年衆院選直後の9月1日、麻生政権の河村建夫官房長官(当時)が引き出した2億5000万円の内閣官房報償費(官房機密費)の使途について「これ以上事実関係が明らかになることを期待することは困難」とする答弁書を決定した。新党大地代表の鈴木宗男衆院議員の質問主意書に答えた。

 鈴木氏は河村前長官から直接話を聞くことも含め事実の解明を求めたが、答弁書は「当時の関係職員から話を聞いたが、使途等を確認できなかった。河村前長官の判断で執行された」とするにとどめた。【坂口裕彦】

【関連ニュース】
機密費:前政権末期の支出「それまでと異なる」 政府見解
官房機密費使用:「河村氏の判断」との答弁書を閣議決定
ガバナンス・国を動かす:第2部・澱む情報/2(その2)
ガバナンス・国を動かす:第2部・澱む情報/2(その1)
官房機密費:駆け込み支出は「異常」

<大津波警報>青森県〜宮城県の三陸沿岸に 高さ1〜3m(毎日新聞)
ダン・ブラウンの新刊が来月登場(産経新聞)
シー・シェパード妨害 第2昭南丸、横浜で見分へ 侵入船長、傷害容疑も視野(産経新聞)
大津波警報 三陸沿岸に最大3m 第1波は午後1時半(毎日新聞)
シー・シェパード妨害 第2昭南丸、横浜で見分へ 侵入船長、傷害容疑も視野(産経新聞)

朝鮮学校除外「検討」を明言=首相、高校無償化で(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は26日朝、高校の実質無償化の対象から朝鮮学校を除外するよう求める意見が政府内にあることについて、「そういう検討が(文部科学省で)されている」と明言した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。
 除外を検討する理由として、首相は「国交がない国の教科内容を果たして私どもが検討(把握)できるかどうかということが一つある」と説明した。高校に相当する各種学校かどうかなどを北朝鮮当局に確認できないことを念頭に置いた発言とみられる。 

<官房長官>天皇陛下の公的行為「ルール作り困難」政府見解(毎日新聞)
鳩山首相、ハーグ条約「早く道筋を…」(産経新聞)
<町田市長選>石阪氏が再選 東京(毎日新聞)
<雑記帳>「餅上げ力奉納」で新記録 京都・醍醐寺(毎日新聞)
大津波警報、沿岸各地の鉄道一斉に運転見合わせ(読売新聞)

診療に従事する大学院生、雇用契約なしが38.1%(医療介護CBニュース)

 文部科学省が実施した調査によると、昨年10月1日時点で国公私立79大学の付属病院で診療に従事していた大学院生8039人のうち、大学側と雇用契約を結んでいないのは38.1%に当たる3064人だった。2008年10月に実施した前回調査(44.9%)から6.8ポイント減少したが、雇用契約を結んでいない学生が傷害保険に加入していないケースもあるといい、同省では、大学院生が明らかに業務として診療に当たっている場合には、雇用契約を結ぶよう呼び掛けている。

 調査は、昨年10月14日付の事務連絡で全国の国公私立大の付属病院長あてに回答を依頼。同省が2月22日に開いた「国公私立大学医学部長・医学部付属病院長会議」で結果を明らかにした。

 それによると、大学側と雇用関係のない3064人の内訳は国立(42大学)1891人、公立(8大学)161人、私立(29大学)1012人だった。特に私立では、診療に従事する2140人の半数近い1012人(47.3%)が雇用契約を結んでいなかった。

 雇用契約のない3064人のうち傷害保険に加入していないのは2.5%に当たる77人で、前回の6.8%から4.3ポイント改善した。ただ、公立では161人のうち72人(44.7%)が保険に未加入だった。

 同省の小林万里子・大学病院支援室長は22日の会議で、「大学院生の場合には、個別の診療行為が教育研究なのか、労働性のある診療なのかは一律に判断できず難しい問題」と前置きした上で、「こうしたケースでは事故に遭っても労災が利かない。明らかに診療業務の一環として診療に従事している場合には、雇用契約の締結など適切な対応をお願いしたい」と呼び掛けた。


【関連記事】
10年度診療報酬改定の内容などを説明
23項目の看護系大コア・カリ案
看護学カリキュラムの内容・評価方法検討へ―文科省検討会
「過労死ライン」超える「36協定」168病院―医師ユニオン
勤務医を「聖職者」から脱却させ、適正な報酬を

近畿大阪銀行が150人の顧客情報を紛失(産経新聞)
<石川知事選>現職、新人の4人が立候補(毎日新聞)
春は全国的に気温高め=北日本は冷夏か−気象庁(時事通信)
無登録でマンション管理=全国初、元業者を書類送検−兵庫県警(時事通信)
高齢者が7割、過去最高=点検商法・押し売りの被害−食品偽装も最多・警察庁(時事通信)

首相動静(2月22日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時1分、公邸発。「長崎県知事選で与党が推薦する候補が敗れたが」に「政治とカネの問題に影響を受けたと言うべきだ」。同3分、官邸着。同4分、執務室へ。
 午前9時7分、松野頼久、松井孝治両官房副長官が入った。
 午前9時54分、松野、松井両氏が出た。
 午前11時45分から同48分まで、松井官房副長官。
 午前11時58分、仙谷由人国家戦略担当相が入った。
 午後0時11分、仙谷氏が出た。同12分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時13分、仙谷国家戦略担当相が入った。同14分、平野博文官房長官が加わった。同28分、菅直人副総理兼財務相が加わった。
 午後0時49分、菅、仙谷、平野各氏が出た。同50分、首相会議室を出て執務室へ。同51分、同室を出て、同52分、官邸発。同53分、国会着。同55分、衆院第1委員室へ。同1時2分、衆院予算委員会再開。
 午後5時10分、衆院予算委散会。同12分、衆院第1委員室を出て、同13分、国会発。同15分、官邸着。同16分、執務室へ。
 午後5時41分、執務室を出て特別応接室へ。同42分から同50分まで、政府広報のビデオ収録。松野官房副長官、小川洋内閣広報官同席。同51分、同室を出て執務室へ。
 午後6時36分、執務室を出て小ホールへ。同37分から同46分まで、報道各社のインタビュー。「普天間問題で首相は先日ベターではなくベストと述べたが、二つの違いは」に「決めたものがベストだから、ベターだとかベストだとかいう議論そのものが私はおかしいと思っている」。同47分、小ホールを出て執務室へ。
 午後7時7分、執務室を出て、同8分、官邸発。同10分、公邸着。
 23日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜

「日本一早い」ハウスで桃の花見 山梨(産経新聞)
鳩山首相 親が自殺した遺児と官邸で面会(毎日新聞)
投資会社社長に懲役5年=未公開株投資名目で詐欺−千葉地裁(時事通信)
信号無視で小2女児はね重体に=高松市課長、現行犯逮捕−香川県警(時事通信)
トキ 求愛の「枝渡し」確認 3歳の雄と1歳の雌 佐渡(毎日新聞)

<逆走衝突>三重・伊勢自動車道で3人死傷 (毎日新聞)

 23日午後7時10分ごろ、三重県伊勢市藤里町の伊勢自動車道下り線で、伊勢方面へ走行中の同県鳥羽市高丘町、無職、橋爪博道さん(69)運転の乗用車と逆走してきた岐阜県御嵩町の会社員、浜地武蔵さん(28)運転の軽乗用車が衝突。橋爪さんの後部座席に同乗の妻八重子さん(71)が頭を強く打ち約1時間後に死亡、橋爪さんと浜地さんは胸や足の骨を折る重傷を負った。

 県警高速隊によると、現場は伊勢西インターチェンジ(IC)料金所の北約800メートル。軽乗用車が片側2車線の道路を何らかの理由でUターンしたとみて調べている。玉城IC−伊勢西IC間が午後7時50分から2時間20分、通行止めになった。【木村文彦】

【関連ニュース】
ひき逃げ容疑:23歳男を逮捕 岐阜・羽島で82歳死亡
交通事故:大型トラックが正面衝突 軽の3人死亡 広島
ひき逃げ:道路に引きずられた跡 大阪で男性死亡
飲酒運転理由:元教諭の懲戒免取り消し確定 最高裁
ひき逃げ:ペルー人女性死亡 千葉・成田

玩具映画後世に 戦前の名作 よみがえるチャンバラ(産経新聞)
ワクチン一本化 新型インフル 季節性と混合(産経新聞)
看護師の新資格を検討=医療行為の一部可能に−厚労省(時事通信)
<高松高裁長官>富越氏を任命 政府が閣議決定 (毎日新聞)
五輪スノーボード 「応援に感謝」…国母が帰国(毎日新聞)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
2ショットチャット
競馬サイト
探偵社
自己破産
クレジットカード現金化 比較
携帯ホームページ
携帯ホームページ
探偵
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM